パワーストーンのお店がある事自体知らなかった時の話

私がまだ工場で働きだして間もなかった頃職場で知り合った同年代の女性と親しくなって一緒に街へ遊びに出掛ける程仲良くなりその時もその女性と街中へ出かける事になった時にその女性から行きたいお店があるという事でそのお店に行くことになりました。

私がどんなお店に行くのか聞いたら即答で「石のお店」と返ってきたのですが私の中では石のお店といったら神社や日本庭園によくありそうな石燈篭を作っている様なお店の事なのか墓石を作っているお店ぐらいしか思い浮かばずつい「まだ若いのに墓石を買うの?そんな専門店に行くの?」と口に出したらその人の方が驚いた顔をして「石のお店といったらパワーストーンに決まってるでしょ!」と怒られてしまいました。そういえばこの人は占いとかスピリチュアルとかが好きな人だったのでそうかと納得した反面私は占いとかは好きだけど彼女ほどハマっている訳でも無かったので「石のお店=パワーストーンのお店」という発想が私に浮かぶわけないじゃないかと思いました。

お店に入ってみると店内の雰囲気は明るい感じで若い女性向きの雑貨屋さんみたいなイメージでした。パワーストーンもよく耳にするような物からあまり聞いたことが無いような石まで売っていて珍しく友人がキャッキャッとはしゃいでいました。

それからしばらくしてそれぞれ別の仕事に就き疎遠になってしまったのでその店にはいっていないけどまだやっているかなあ。脱毛 スピードコース