異才を放っている織田信長は魅力的だが、ドラマだとどうもしっくりこない

日本の歴史でとりわけ異彩というか異才を放っているのが織田信長だとおもうのだが、彼の能力の秘密はどういうところにあるのだろうか。
大河ドラマをはじめ歴史ドラマの中では、信長というのは魅力的に語られるし主役がたくさんいるであろう戦国時代に演じてみたい戦国武将であると思うが一視聴者からみた信長像はどれもしっくりこないわけである。しっくりくる信長というのはなにを考えているのかわからない、常人を超えた存在で納得いく歴史小説などを読むと彼があまり言葉を発さない人物だったように描いていると思う。そうなると難しいのはかなり違った信長像でどう似せてくるかという事なのであるが、単なる戦国武将として描くだけで天才という部分は消えてしまうわけだ。一番近い信長像かなと思ったのが、大河の信長で緒方直人がやっていた無口な信長だったけど、これまた歴史上無口と言われる上杉景勝をやたら臆病で喋り捲った大河ドラマの真田丸はひどかったなあと思う。