外車の中でも圧巻の大きさを誇るハマーの自動車

先日、仕事から車で帰る途中で、道路の路肩に停車しているハマーを見かけました。
街で輸入車を見かけることは別に珍しいことでもなんでもありませんが、あまりハマーを見かけることはないかもしれません。
例えば、大きなサイズの車だとしても、よく見かける車といえばレンジローバーだとか、せいぜいキャデラックといったところでしょうか。
しかし、ハマーの大きさというのは、そうした車の大きさとは一線を画しています。
日本の道路では一車線に収まらないような、堂々たる図体を誇る超ヘビー級の車です。
先日、見かけたハマーも気持ち歩道側に寄せて停めてはありますが、車線の幅を目一杯使っているという感じでした。
ハマーみたいな車を買ったら、駐車場も広いスペースがないので、普通の月極めの駐車場なんかには停められないでしょう。
車自体の値段も高いものですが、その維持費を考えると、もう一人家族が養えるくらいの費用がかかるのではないかと思います。
でも、そうまでしてハマーにこだわって乗る人というのは、一体どんな人なんだろうなと思ったりします。http://www.itolosa.co/