夏の高校野球選手権 南北北海道の代表校が決まりました

夏の高校野球甲子園に向けての戦いが各地で行われていましたが、北北海道が19年ぶり出場の滝川西が、そして、南北海道は、3年連続昨年の準優勝校の名門北海高校です、北海高校は、全国1の出場回数を誇る北海道の名門中の名門校なのです、最近低迷をしていましたが、復活を遂げたのです、滝川西は延長戦の末に優勝候補を破っての出場になりました。こちらは、甲子園でも、持ち前の粘りで頑張ってもらいたいですね、今は、北海道の高校野球にハンデなどありません、駒大苫小牧が優勝して以来、どのチームが出ても良い試合をしています、昔の様に、北から来たお客さんの時代ではないのです。甲子園が楽しみですね、あのアルプススタンドから鳴り響くブラスバンドの音色が、選手たちのやる気を盛り上げるのです、満員の客席から贈られる声援どれもが初の経験でしょう、それに臆することなく堂々の戦いを期待しています、甲子園の夏はこれから始まるのです、頑張れ選手たち。http://www.fndg.co/mobit/